絶対後悔したくない人のビジネス用パソコン選び

持ち運ぶなら軽さを重視しよう

ビジネス用にパソコン購入を考えるなら、どのような状況・目的で使用するのかイメージすることが大切です。オフィス内で使用するならデスクトップパソコンがおすすめです。ノートパソコンよりも性能が高い傾向にあり、拡張性も高いからです。営業先など、オフィスの外に持ち出して使用するならノートパソコンになります。ノートパソコンにもいろいろな種類がありますが、徒歩や電車での移動が中心なら本体の重量が軽いことを優先して機種選定をしましょう。加えて、バッテリーの持続時間がある程度長い機種がおすすめです。ACアダプターを持ち歩いてもかまいませんが、外出先でコンセントを確保できるとは限らないからです。動画編集や画像処理などの業務をしないなら、CPUの性能が低めでも問題ありません。

ハードディスクよりSSD

ビジネス用途のパソコンを選ぶにあたり、ストレージ(データを蓄積する部品)の種類にも注目してください。多くのパソコンには「ハードディスク」が搭載されていますが、近年では「SSD」が搭載されている機種も増えています。SSDを採用した機種がおすすめです。SSDは、データの読み書きがハードディスクよりも高速なため、ソフトの起動やファイルの展開がすばやくできます。また、ハードディスクよりも衝撃に強い傾向があるため、日常的に持ち運ぶパソコンならトラブル回避の意味でもSSDがおすすめです。持ち運ぶ目的でパソコンを選ぶ場合、移動中に床に落としてしまうなどのトラブルを完全に避けるのは難しいので、修理保証が充実している販売店で購入するのもよいでしょう。